マセラティ MC20 / Cielo vs フェラーティ 296 GTB / GTS:決闘!

クーペとカブリオレを用意し、それぞれに新型V6エンジンを搭載した2台の新型スーパーカー。イタリアを代表する2つのブランド マセラティフェラーリ.どれを選べばいいかわからない?マセラティMC20クーペ/シエロとフェラーリ296GTB/GTSの対決をご紹介します。

maserati-MC20-vs-ferrari-296-gtb

デザイン

ヘッドギアのデザインは、非常に主観的なものです。一方では マセラティ MC20 は、新型グレカーレや将来のグラントゥーリズモなど、今後のマセラティのベースとなるデザインにおいて、ブランドの刷新を図った。一方 フェラーリ296GTB SF90で始まったフェラーリの新しいデザインコードを受け継いでいます。

車載機器

マセラティもフェラーリも、インテリアはスポーティさを醸し出しています。シート、ステアリングホイール、パドル、...唯一小さな「デザイン」の利点は、ドライバーとコドライバーの両方のためにダッシュボードにマルチメディア画面を統合しているフェラーリのためのものでしょう。マセラティ側では、中央のマルチメディア・スクリーンが実用的な利点となる。オーディオシステムは、マセラティではソナス・ファベールに委託しています。フェラーリでは指定されていません。

エンジン

マセラティMC20とフェラーリ296に、2種類の新型V6エンジン。だから、両ブランドともV8とはおさらばだ。しかし、このエンジンには多くの魅力があります。

3.0L V6 90°マセラティエンジン

my Maserati MC20の発表会で披露されたNettuno V6は、F1の技術を取り入れた全く新しいエンジンとして、トライデントブランドから発表されました。

の最大電力を提供します。 630馬力 は7500rpmで、トルクは 730Nm は3000~5000rpm、最高回転数は8000rpmです。

しかし、このエンジンは、フェラーリ・ポルトフィーニV8から2気筒を抜いた510psのアルファロメオV6に近いもので、それほど新しいものではありません。つまり、進化はしているが、新しくはないのです。

3.0L V6 120°フェラーリエンジン

最近のフェラーリの歴史では、V6が発表されるのはこれが初めてです。ピュアな人たちを唸らせることなく、です。同時に、内燃機関と電気自動車のハイブリッドエンジンである。

の最大電力を提供します。 830馬力 を8000rpmで、トルクは 740Nm で、最高回転数は8500rpm。

コードネームF163と呼ばれるこの新型エンジンは、120°に開いてターボの搭載スペースを確保し、MGU-K電気モジュールはエンジンとギアボックスの間に、内燃機関と同じ位置に配置されています。

公式の動画を見てもわかるように、V6としては、フェラーリのサウンドは格別です。

外形寸法図

写真から想像するのとは逆に、フェラーリ296GTBはマセラティMC20よりわずかに低く、背も低い。そのため、ホイールベースも10cm短くなっています。幅も同様です。

高さ長さホイールベース
マセラティ MC201,22 m1,96 m4,67 m2,7 m
フェラーリ296GTB1,18 m1,96 m4,56 m2,6 m

パフォーマンス

性能面では、マセラティの3.0L V6 90°(630bhp)とフェラーリの3.0L V6 120°(663bhp+167bhp)の電気モーターが競い合います。内燃機関のパワーが近いとすれば、電気モーターによってフェラーリはマセラティより200bhp高いパワーを発揮することができる。ということは、フェラーリのバッテリーの問題かもしれませんが、まったくそんなことはないのです

重量パワー/トルク0 à 1000 à 200Vmax
マセラティ MC201468 kg630hp / 730Nm2.9秒8.8秒325km/h
マセラティ MC20 シエロ1540kg630hp / 730Nm3.0秒9.2秒320km/h
フェラーリ296GTB1470kg830馬力/900Nm2.9秒7.3秒330km/h
フェラーリ 296 GTS1540kg830馬力/900Nm2.9秒7.6秒330km/h

フェラーリの電気モーターは、性能の向上、低燃費、25kmのオール電化航続距離、CO2排出量の低減という利点があります。フェラーリ149g/kmに対してマセラティは262g/km。

受賞歴

フェラーリは、その位置づけと性能から、どうしてもマセラティより高価になってしまう...マルスの前に!下記のように、フランスのマルスで、オプションなしだと、フェラーリ296の方がマセラティMC20より安い。PHEV技術に感謝。

消費税込み価格リンゴ属マルス後価格 EN
マセラティ MC20235 200 €40 000 €275 200 €
マセラティ MC20 シエロ265 400 €40 000 €305 400 €
フェラーリ296GTB272 000 €898 €272 898 €
フェラーリ 296 GTS300 000 €898 €300 989 €

結論:フェラーリ!

よりパワフルで、本物の新エンジンを搭載し、V6としては例外的なサウンドを実現し、FRマルスの後の価格はMC20以下と、フェラーリ296はこの決闘に圧勝したのである。唯一の欠点は納期で、マセラティよりフェラーリの方が長い。マセラティMC20は、イタリアンブランド初のスーパーカーであり、フェラーリよりも希少な存在である。

6 コメント

返信を残す
  1. 削除される誤答:引き継がれるのはフェラーリ・ポルトフィーノのエンジンであり、ポルトフィーニではない😉。

  2. このレベルでは、消費量や決して発揮されることのない性能よりもラインが重要で、マセラティはまさに崇高だと感じます......。

  3. 正直なところ、私の憧れの車はMC20なのですが、シエロが発売されてからは、フェラーリも素晴らしいし、エンジンも良いのですが、やはりパワーはあってもMC20シエロの方がより美しいと感じますね。
    これはあくまで私の意見であり、他の人はフェラーリGTBやGTSを好むだろうし、私は決してそれに反対しているわけではない! xD
    それ以外は、良い一日をお過ごしください。

  4. オプションに言及せずに価格を比較するのは不公平です。
    スポーツオートでの比較もありました。マルスとオプションを加えると、296は444,000ユーロになった。
    フルオプション、マルスの場合、20 360 000€。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。