2012年以来、ItalPassionはイタリアの車とバイクの愛好家によるチームです。この情熱を共有する編集者チームをご紹介します。

アレクサンドル・F.

創業者であり、編集長。

イタリアの美しいラインに情熱を注ぐ。

これまでフィアット・プント、アルファロメオ159、アルファロメオ・ジュリアを所有してきました。

現在、私はアルファロメオMITO、マセラティ グラントゥーリズモ、ドゥカティ695ダークを所有しています。

フレデリック・B.

編集部

この度、イタリアブランドのニュースを記事にさせていただくことになりました。ステランティス・グループのニュース、競合他社に対抗する戦略、製品計画、財務バランスシート、成功、資産、失敗を専門に、偏りなく、悩ましい質問を避けず、客観性を重視して書く記事の数と質で、皆様に満足していただければと願っています。

シモン・アルス

編集部

28歳、イタリア出身で、その出自が私の日常生活に影響を与えています。ナツィオナーレ、ユーベ、スクーデリア・フェラーリのファンとして、(自尊心のあるイタリア人のように)心と情熱をもって、私たちの美しいイタリア人についての記事を書いています。初めて買った車はボルドーのフィアット・プントIIで、自慢の一台でした。マセラティ・ルクセンブルグのマーケティング部門で2年間働く機会があり、そのとき、マセラティ・グラントゥーリズモのV8サウンドに文字通り惚れ込んでしまったのです。 

ジュリアン・ヒスマンス

ItalPassionの共同設立者。

バイクと美しい機械全般に情熱を注ぐジュリアンは、2輪、4輪を問わず、イタリアの美しいバイクの魅力に鈍感ではありません。歴史学の学位を手にした彼は、今度はウェブに目を向け、自分の居場所を作りたいと考えている。バイク歴6年、数多くのバイクを乗り継いできたジュリアンは、いまだに自分に合うバイクに出会えていないが、ヤマハFZ6と一緒に楽しんでいる。

編集後記:私の友人ジュリアンは、残念ながらあまりにも早く私たちのもとを去りました。彼の思い出の中で、今も創業メンバーとして活躍しています。

アルノー・カンピオン

編集部

44歳、普段使いとサーキット走行用にジュリアベローチェ280HP Q4ロッソアルファを所有する幸せ者。